さよならフリー素材!私が有料素材を使う理由

yuuryou

いまどきネットを探せば、フリー素材のサイトなどはいくらでもあります。しかし、私はフリーの素材サイトはほとんど使わず、有料のFotoliaばかり使っています。

では、なぜフリー素材ではなく有料素材を使うのでしょうか?

ずばり結論を言うなら「有料素材を使った方が最終的には得をする」からです。

実は、私も以前はフリー素材を使っていました。しかし、フリー素材を探し回っているうちに、だんだんと次のことが分かってきました……。

日本のフリー素材はクオリティーが低くて使えない

まず最初に私が素材を探しに行ったのは、日本のフリー素材サイトでした。「フリー素材」「写真素材 フリー」「イラスト フリー」などと検索して探しましたが、どのサイトを見ても、納得できるクオリティーの素材はほとんどありませんでした。

女性の有料素材

写真の場合、まずはモデルの質が気になりました。不思議なものですが、人物(特に女性)の場合、それなりに整った顔立ちの人でないと、写真素材として使ったときに変な感じになります。まるで「家族写真」のような感じになってしまうのです。

また、モデルはなんとかOKラインであっても、今度は撮影の質が気になるケースも多くありました。フリー素材では撮影にお金をかけられないためか、ライティングがイマイチで、「美人の家族写真」になっているというケースが多くありました。

さらに、イラスト素材の場合はもっと見つけるのが大変でした。イラスト素材を探したことがある人なら分かると思いますが、ほとんどのサイトのイラスト素材は素人の趣味レベルです。その中で使えるイラスト素材を見つけるのは、まるで発掘作業をしているようでした。

海外のフリー素材の場合、日本人が無く、なにより面倒

日本の素材サイトに満足できないことが分かってきたので、今度は海外のサイトを探してみることにしました。「フリー素材 海外」などと検索すると、海外のフリー素材サイトを紹介しているページが見つかるので、そこから色々と探してみました。

外国人の有料素材

その結果、海外の素材サイトの場合、クオリティーの面では日本のサイトを圧倒していることが分かりました。これまた不思議なものですが、欧米人の場合はそれほど整った顔立ちでなくても、写真写りがいいんですよね(顔の彫りが深いからでしょうか?)。また、カメラマンも腕に良い人が多いと思いました。

しかし、海外の素材サイトにも問題はありました。まず第一に、日本人の画像はほぼ無い、ということです。当たり前と言えば当たり前ですが、ありません。「別に人物なら日本人でも外国人でもいいんじゃない?」という声も聞こえそうですが、日本のサイトに外国人の写真ばかり貼っていると、うさんくさい感じが出てしまいます。

第二の問題は、利用権利の確認が面倒だということです。「本当に無料なの?」「クレジットの表記は不要?」「商用でも使えるの?」といった点を、いちいち英語で確認するのは正直面倒でした。また、フリー素材はばらばらなサイトにあることが多いので、面倒な確認を更にそれぞれのサイトでする必要がありました。

結局、有料素材を使った方が得だった

フリー素材にはこのような問題があったため、1つの満足できる画像を探すのに非常に時間がかかっていました。場合によっては、1つの画像を手に入れるまでに1時間以上かかっていたこともあります。

しかし、さすがにこの状況はまずいと思い、私はやっと有料素材を探すことにしました。(今思うと、ここに至るまでに私はだいぶ時間を無駄にしたと思います……。)

実は以前の私は、有料素材と言えばアマナイメージズ(写真素材の超有名どころ)くらいしか知らず、有料素材は1枚数万円するものだと思っていました。しかし、よくよく探せば1枚数百円で買えるサイトがあることが分かりました。

Fotolia

そして、その中でも素材の量や質、価格や使いやすさなどを総合して、一番満足できる有料素材サイトがFotoliaでした。

Fotoliaについては「Fotolia最高!Fotoliaをおすすめする5つの理由」でまとめていますが、とにかく簡単に画像を手に入れることができます。数分あれば、満足できる画像を手に入れることができます。

しかも、かかる費用はわずか1点180円~です。これまで素材探しに数十分以上かけていたことを考えれば、コンビニの安い時給(時給800円)で考えても、Fotoliaを使った方が明らかにお得です。

というわけで、今の私はほとんどの素材を有料素材サイトのFotoliaで購入しています。もしあなたもフリー素材を探し回っているなら、ぜひ一度Fotoliaを試してみて下さい。きっと満足できると思います。