これだけでオーケー!Fotoliaの基本的な使い方

tsukaikata

この記事では、素材の探し方から購入まで、「とりあえずこれだけ知っていればオーケー!」というFotoliaの基本的な使い方を説明します。

なお、この記事の内容はFotoliaへの登録&クレジットの購入がされていることが前提です。まだの方は「サルでも分かるFotoliaへの登録方法」へどうぞ。

素材の探し方

さて、それではさっそく素材を探しに行きましょう。この記事では、例として次のような写真素材を探すこととします。

「子供が笑っている写真」

まずはFotoliaのサイトに行き、検索します。ここでは「子供 笑顔」で検索してみましょう。

検索

気になる写真があったら、その写真を「カートに追加」します。ちなみに、「ライトボックス」という比較機能もありますが、私は基本的に使っていません。そこまで真剣に比較しなくても、なんとなく決まるからです。

なお、私はこの時、価格が高いインフィニットコレクション(黒いFotoliaマークがついている写真)は選ばないようにします。検索結果から除外することもできますが、一手間かかるので、そのままスルーしています。

カートに追加

もっと見たいと思ったら、次のページへと進みます。だいたい100も見れば十分ですが、いまいちだと思ったときには更にどんどん見ていきます。「子供が笑っている写真」は意外と見つけづらいですね……。

そして、ある程度カートに写真がたまったら、カートのページへ行きます。

カート

素材の買い方

カートでは、素材を見比べます。

見比べ

場合によっては、デザイン案に合わせたりもします。ちなみに、Fotoliaではカンプ画像(見本)をダウンロードできますが、私は下の部分をキャプチャ&切り取りしてデザイン案に合わせています。こちらの方が実際の画像に近いのでおすすめです。

キャプチャ

購入する写真を決めたら、購入する写真以外をカートから削除します。

削除

そしてサイズのチェック、ライセンスのチェックして、ダウンロードをクリックします。

ダウンロード

ダウンロード画面が出てくるので、「直接ダウンロード」をクリックしてダウンロードします。Fotoliaではダウンロードは72時間以内と決まっているので、ダウンロードしたファイルは手元に残しておきましょう。

ダウンロード

はい、以上です。慣れれば数分、早いときには1分程度で終わります。やっぱりFotoliaでの素材購入は楽です。

素材