ややこしいFotoliaの価格設定を分かりやすく説明します

kakaku

Fotolia最高!Fotoliaをおすすめする5つの理由」で書いたとおり、基本的にFotoliaは素晴らしいサービスですが、それでも欠点はあります。

そのひとつが、価格設定のややこしさです。

Fotoliaの公式サイトを見ると、1枚「113円」もしくは「24円」などと書かれています。しかし、実際にはここまで安く買えるケースはほとんどありません(それでも他のサイトよりはずっと安く買えますが)。

価格

この記事では、ややこしいFotoliaの価格設定について分かりやすく説明します。

まずはクレジット方式について理解しよう

Fotoliaの価格設定を理解するためには、「Fotoliaはクレジット方式である」ということをまず理解する必要があります。

サルでも分かるFotoliaの登録方法」でも書きましたが、Fotoliaは素材の購入料金を先払い(クレジット)する必要があります。

そして、このクレジットは一度に大量に買った方が安くなります。例えば、25クレジットの購入では1クレジットあたり180円ですが、600クレジットの購入なら1クレジットあたり150円になります。

価格

ちなみに、公式サイトに書かれている「113円」というのは、6,400クレジットを一度に購入したときです。(でも、72万円分のクレジットを一度に購入するなんてあり得ないですよね、ぶっちゃけ。)

基本的には1クレジットあたり180円で購入することが多いと思います。

それぞれの素材の価格について理解しよう

続いて、それぞれの素材の価格について確認しましょう。

ほとんどの素材は、1クレジットで最小サイズを購入できます。そして、サイズが大きくなるにつれて、必要なクレジットも増えていきます。XSサイズなら1クレジット、Sサイズなら3クレジット、Mサイズなら5クレジット……といった具合です。

価格

中には最小サイズが2クレジットの素材もあります。この場合は、XSサイズなら2クレジット、Sサイズなら6クレジット、Mサイズなら10クレジット……といった具合に、先程の2倍の価格になります。

価格

さらに時々、最小サイズが3クレジットの素材もありますが、これも同様です。

価格

また、高級ライン(黒いFotoliaマークがついています)として、最小サイズが10クレジット10の素材もあります。この場合は、XSサイズなら10クレジット、Sサイズなら50クレジット、Mサイズなら100クレジット……となります。

価格

ただし、これはだいぶ高いですし、それほど素材のクオリティーが高いとも思わないので、私は使わないだろうと思います。

基本的には1枚180円でオーケー!

後半ではだいぶ高い素材を紹介したので驚いた方もいるかもしれませんが、高い素材はあくまでも例外です。ほとんどの素材は、1クレジットで最小サイズを購入できます。そしてほとんどの場合、1クレジットは180円です。

したがって、基本的には1枚180円と覚えておけば問題ありません。そして、少し大きめの素材が必要な場合は1枚540円です(Fotoliaだと高く感じますが、他のサービスと比べればこれでも安いです)。

ちなみに、私は少しくらいなら画像を拡大して使っています。我ながらせこい方法ですが、言わなければ気づかれないですよ。(このサイトでもこの方法をちょいちょい使っていますが、気づきましたか?)